インプラントとの付合い方

インプラントおすすめ

8020運動とインプラント

現在、虫歯、歯周病などで歯を失う人が多いのも事実です。中高年層で入れ歯をしている人はかなり多いのではないでしょうか。入れ歯を経験した人なら判りますが食事にかなり制限が生じます。粘っこいものは食べにくい、入れ歯と土台の間にかすが付く、外れるなど。又毎日のメンテナンスにもかなり気を遣います。そういう苦労から開放されるのがインプラント。自分の歯が戻ったような感動が得られます。特に奥歯は食べ物をすりつぶす大事な役目を持っていますので、この部分をインプラントにするだけで毎日の食事が楽しく、健康的な生活を送れます。

インプラントのメリットについて

インプラントは、外傷や歯周病などによって歯を失ってしまった場合にとられる治療法の1つです。失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を埋めてその上から人工の歯を被せます。今まではブリッジや入れ歯などの方法が一般的でしたが、この場合だと健康な両隣の歯を削る必要が出てくることが多く、インプラントは残っている歯に負担をかけない方法として注目されています。また、顎の骨にしっかりと埋め込むため噛む力も回復し、固いものも普通に食べることができます。見た目も普通の歯と同じようになるため、違和感も少なくなります。

↑PAGE TOP